忍者ブログ
月~金まではシステムが稼動しており為替(FX)の動きを見ることができるのですが、土日はシステムがお休みになってしまいますので見ることができません。ローン
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[12/25 歯列矯正]
[12/25 受託開発]
[10/14 非破壊検査]
[04/14 網頁設計]
[04/14 不動産]
カテゴリー
フリーエリア
最新TB
(09/27)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
             
     
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     
             
             
     
現に今、働いていて、今の就業規則を見たいのですから、見ることが出来ない状態であることは、
周知されている状態だとは言えません。

保管場所については・・・・・会社の自由だとは思いますけどね。
さすがに、金庫に入れている会社があるとは思いませんでした。

就業規則は、従業員がいつでも
見られるようになっているのが普通です。

組合があれば会社と交渉しましょう。

PR
     
             
             
     
総務課長に言えば、見れる状態なのであれば、「まぁ、許される範囲内かな・・・・・」とは思いますが。
「改正中」だから見ることが出来ないのは、理由としては不十分です。

現に今、働いていて、今の就業規則を見たいのですから、見ることが出来ない状態であることは、
周知されている状態だとは言えません。

保管場所については・・・・・会社の自由だとは思いますけどね。
さすがに、金庫に入れている会社があるとは思いませんでした。
     
             
             
     
就業規則の閲覧についての回答は過去の方々の見解通りです。

もし、会社側が閲覧させないようでしたら、会社所在地にある、労働基準監督署で、貴方がそこの社員であると言う証明がなされば、閲覧する事が出来ますよ!

会社と無駄な時間を費やす位なら、労基署へ行って確認した方が良いですよ。
     
             
             
     
就業規則には周知義務があり、その方法としては
・常時各作業場の見やすい場所へ掲示し、又は備え付ける
・書面を交付する
・その他の厚生労働省令で定める方法
(労働基準法第106条)
であり、厚生労働省令で定める方法とは
上記ふたつのほか
磁気テープ、磁気ディスクその他これらに準ずる物に記録し、かつ、各作業場に労働者が当該記録の内容を常時確認できる機器を設置すること
つまりパソコンなどで閲覧可能な状態にしてあることです。
     
             
             
     

就業規則見たいときに見れない

就業規則を見たいときに見れない

就業規則を見に行くと
改正中だから今手元にない
と言われ 見ることができません。

いつ見れるのか?と聞くと 翌日というので
翌日見に行くと、
まだ返ってきていないとのこと

いちいち、総務課長に確認しなければ、見られないというシステムは、
おかしいのでしょうか?おかしくないのでしょうか?
 

     
             
忍者ブログ [PR]